ドクターシーラボのオールインワンゲルを使っています。

以前は高額すぎるかなと思って購入を諦めていました。

しかし実際には色々購入しているのと大して変わらないと思ったのです。

オールインワンゲルのほうがコスパがいいんじゃないかなと思って、今までの化粧水や乳液、美容液など色々使っていたものを止めて、切り替えました。

ドクターシーラボはドクターズコスメなので、お肌にも安心をして使うことが出来ます。

またお肌の悩み別に選ぶことが出来るのもメリットだと思います。

美白を目指しているのであれば、美白タイプを使えばいいですし、年齢肌が気になるのであれば、アンチエイジングタイプを選べばいいと思います。

敏感肌の場合には、お肌に優しいタイプのものを使うとよいでしょう。

特大サイズもあったりするので、たっぷり使うことが出来ます。

朝は薄く使い、夜はパックをするような感覚で多めに使うようにしています。

そうすることによって、翌朝のお肌がモチモチするのです。

美白タイプを使っていますが、お肌に白さが戻ったような気がします。

シミなど気になる部分には多めに使ってみるとよいかもしれません。

そうすることで透き通るようなお肌を手に入れることが出来ます。

人気でおすすめのオールインワンゲルならこのサイトを参考にするといいかもしれません。

私もよく見ています。

冬は、乾燥肌対策として、ドラッグストアなどで簡単に手に入るワセリンが重宝しています。お風呂上がり、化粧水の後に水分が逃げていかないように肌が乾燥してしまう前に塗ります。特に気になるほうれい線や目の下の部分などを中心に、ワセリンは赤ちゃんの顔や身体にも塗れるぐらい体に害はないものなので、唇にリップ代わりとしても使えます。また、肌の弱い人、敏感肌の人にもおすすめです。

ここでポイントなのが、この時季に使う場合は、手で温めながら使うことです。手の温度でワセリンをやわらかくし温めながら塗ることで、手から伝わる温度で肌も温めながら保湿でき、コンディションが整います。

保湿に関しては、他にもDHCのオリーブバージンオイルを使っています。若い頃は特に肌のトラブルを感じたことのない私が、最近はお風呂上りに化粧水・乳液を塗ってもすぐに乾燥してしまいがちだったのですが、これはべたつく嫌な感じもそこまでなく、それでも夜に塗ったら朝までしっとりと実感できるお気に入りのアイテムです。

あとは、紫外線やエアコンによる乾燥、良質な睡眠や食事など気を付けることもありますが、顔のマッサージも欠かせません。手の指で、自分の心地いいと思う部分を押したり、自分で目や口のパーツを変顔するみたいに動かして、毎朝意識的に顔の筋肉をほぐしています。ストレスのたまった一日の終わりにお風呂の中でもやります。血行を良くしてくれ、顔の普段意識していない部分の筋肉をほぐすことでリンパの流れも良くしてくれそうです。

また、ハンドクリームを塗っても指先などがなかなか効き目なくひび割れたりささくれなどがひどい場合には、ネイルオイルを最近使い始めています。良い香りがするものもあり、リラックス効果と高い保湿力でお気に入りです。

小さいころから軽いアトピー体質でしたが、大人になると症状も出ないままだったので普通肌用のスキンケアをしていきました。

ところが、妊娠・出産を経てから今まで春だけだった花粉症がひどくなり、今では年中鼻炎があったり、顔にかゆみが出るようになってしまい敏感肌になってしまいました。

これまではエイジングケアを優先していて、アルコール成分が入っている化粧水なども使っていましたが、次第に目元や口元がヒリヒリとするようになってしまいました。また、乾燥も進んでしまい酷い時は目を見開くのも辛い状態となってしまいました。

そこで、化粧品カウンターに相談しに行くと「敏感肌」だと言われました。私はただの乾燥肌だと思い込んでいました。敏感肌とは皮膚のバリア機能が壊れてしまっている状態だそうで、バリア機能を整えてくれるのはやはり敏感肌用のスキンケア商品でした。

敏感肌用のスキンケア商品を使うようになってからはかゆみも乾燥も随分と治まりました。以前は、冬場になると乾燥がひどくて午前中には顔がパリパリ、週に2、3回はシートパックを使わないと乾燥が治まらない状態でした。化粧崩れも酷かったのですが、最近では日中も化粧崩れすることが少なくなりました。